ガーベトラージ

英語表記:garbatrage
株式市場において、主に企業買収などで騒がれている銘柄の影響で関係のない銘柄までが上昇すること。
企業買収では、企業買収元と企業買収先の銘柄が出来高を伴って大きく上昇、または、下降することが多い。
市場心理としては、これらの銘柄の次にくる企業買収元、企業買収先を勝手に決めつけ、その銘柄を先行して売買することがある。
このような現象をガーベトラージという。
ちなみに、ガーベトラージは、garbageとarbitrageの合成語である。garbageはゴミの意味、arbitrageは裁定取引の意味である。