シンセティック型債券

オリジネーターが保有する貸付債権等を自己のバランスシートに残したまま(オリジネーターからSPCへの債権譲渡は行われず)、クレジット・デリバティブ契約を利用して信用リスクのみを移転する仕組みを裏付けに発行される債券のこと。クレジット・デリバティブの原資産となる貸付債権等を参照資産と呼ぶ。
出典:日本銀行