スワップ

別名:スワップポイント
英語表記:swap
英語表記:swap point
スワップとは、通貨ペアの金利差を売り手が買い手に支払うこと。
金利差によっては、買い手が売り手に支払う場合もある。
スワップは、通貨ペアの購入金額に金利差を乗じたものになる。
1日に受け取れるスワップは、365で割った額となる。
例えば、AUDの金利が4.75%、JPYの金利が0.00%、AUD/JPYのレートが80円00銭だとして、AUD/JPYを1万通貨購入すると、1日に受け取れるスワップの金額と計算式は次のようになる。
80.00×10000×(0.0475-0.0000)÷365=104(円)FX業者では、おおよそ上記の金額を基準にして独自にスワップを決定している。