予防的クレジットライン

読み方:よぼうてきクレジットライン
別名:CCL
英語表記:Contingent Credit Lines
健全な政策を実施しているとIMFに認定された加盟国が、その国自体に問題はなくとも危機の伝播により巨額かつ短期の支援を必要とするような国際収支上の困難に陥る場合に備え、必要に応じて支援を受けることができるよう、予め予防的にクレジットラインをIMFとの間で結んでおく制度。2003年11月30日をもって失効。
出所:国際関係略語集(財務省)