二国間スワップ取極

読み方:にこくかんスワップとりきめ
別名:BSA
英語表記:Bilateral Swap Arrangements
外貨流動性を必要とする国に対して、支援国が、被支援国の自国通貨を対価に、ドルや円等のハードカレンシーを短期間供給する取極。これにより、各国通貨当局が国際通貨の安定のために市場に介入する際の外貨準備を補強することができる。
出所:国際関係略語集(財務省)