国際金融危機

読み方:こくさいきんゆうきき
英語表記:international monetary crisis
国際金融危機とは、経済危機や通貨危機などによる金融混乱のこと。
国際金融危機では、自国の発行する国債(ソブリン債)の債務履行が困難な状況に陥ることが多い。
国際金融危機は、世界各国で起きており自国だけの問題で治まることが少ない。
例えば、1997年のタイ通貨危機では、近隣のインドネシアやフィリピン、香港などの経済にも大きな影響を与え、アジア通貨危機へと拡大していった。
また、アジア通貨危機は、ロシア通貨危機やブラジル通貨危機を引き起こした要因とも言われている。