変動為替相場制度

読み方:へんどうかわせそうばせいど
別名:変動相場
英語表記:floating exchange rate system
変動為替相場制度とは、外国為替相場において、変動するレートで取引を行う制度のこと。
1971年頃から採用された。
変動為替相場制度では、各国の経済情勢や金利政策などにより為替レートが日々変動する中で取引が行われる。
ちなみに、1971年以前は、固定為替相場制度が採用されていた。