掉尾の一振

読み方:とうびのいっしん
掉尾の一振とは、年末の株式相場が急騰する状態のこと。
掉尾の一振は、年末を控えてのポジション売りが一巡し、正月に見られるご祝儀相場に期待して買い進まれることによって起きる。
掉尾の一振はアノマリーの1つであり、株価を左右する外的要因、内的要因によって起きる年もあれば起きない年もある。
掉尾は、物事の最後になって勢いが盛んになるという意味がある。