本間宗久

読み方:ほんまそうきゅう
英語表記:Sokyu Honma
本間宗久とは、江戸時代の米商人のこと。
「酒田五法」を考案した人物として知られている。酒田は、出身地の山形県酒田市からとっている。
本間宗久は、地元・酒田をはじめ、大坂(大阪)や江戸(東京)などで米取引を行い巨万の富を得たといわれている。