1番底

読み方:いちばんぞこ
対義語:1番天井
1番底とは、相場が下降する過程において、最初に形成する安値のこと。
1番底が確認されると一時的に相場は上昇する。
その後に形成する安値を2番底という。