三手大赤線

読み方:さんてだいあかせん
別表記:三手大陽線

三手大赤線とは、上昇相場において、大陽線が3本続くローソク足群のことである。ただし、1本目の大陽線は、を開けて寄り付いていないことが条件である。

三手大赤線の3本目が大陽線で終わることが確実な時は、3本目の大引けが売りのポイントとなる。また、三手大赤線が出現した翌日に陰線が出現したら売り増しのポイントとなる。

三手大赤線のローソク足例
三手大赤線