スポンサーリンク

8K

現行のハイビジョンを超える解像度の映像形式のこと。水平方向の画素数が約8千であることから、8K と呼ばれる。超高精細な放送に対応する映像形式として、平成 24 年に ITU(国際電気通信連合)で勧告化されるなど、国際標準化がなされている。8K は現行ハイビジョンの 16 倍の解像度となる。
出典:首相官邸

タイトルとURLをコピーしました