調整売り

読み方:ちょうせいうり
別表記:持ち高調整売り
別表記:ポジション調整売り

調整売りとは、相場が変動して損失を被る可能性が高いと判断した時に、リスクを回避するために所有している株式(持ち高)を売ることである。持ち高調整売り、ポジション調整売りともいう。

調整売りは、雇用統計などの大きな経済指標の発表前や連休前などに行うことが多い。なお、GPIFなどの機関投資家が調整売りを行うと、株価が下落することがある。