アレンジメント契約

各案件において、ファイナンスのアレンジメント(組成)と融資検討を行う立場を有する金融機関をアレンジャーというが、アレンジャーとしての参加を明確にし、かつ守秘義務や必要な 弁護士費用等の借入人における支払義務等を定めることを目的とした契約のことをアレンジメント契約という。
出典:日本政策投資銀行