アヤ押し

アヤ押しとは

読み方:アヤおし
別表記:綾押し

アヤ押しとは、株式相場やFX相場において、上昇トレンドの途中で一時的に少しだけ下げた状態のことである。アヤ押しの期間は特に定められていないが、一般的には日足で数日間、週足で数週間の期間をアヤ押しという。

アヤ押しの局面では価格が少し下がるが、上昇トレンドは維持されたままである。アヤ押しの期間中は、出来高が減る傾向にあるが、アヤ押しが終わると出来高を伴って価格が上昇していく。

アヤ押しの相場は、これまで強かった買い圧力が弱まり、売り圧力が買い圧力を少しだけ上回っている状況である。次第に売り圧力が弱くなり、買い圧力が売り圧力を上回った時点がアヤ押しの終了点となる。

アヤ押しは、見方によっては高値もみ合いに見られることがある。そのため、2段上げ、3段上げを狙った新規の買い方が参入してくることがある。

アヤ押しのアヤ(綾)は、相場変動の中で特に理由がない小幅変動のことである。上昇トレンドではアヤ押しというが、下降トレンドではアヤ戻しという。ちなみにアヤ押しは、酒田五法の上げ三法などに見られる。

アヤ押しのチャート例

パナソニック(6752)の月足チャート
アヤ戻しのチャート例

上のチャートは、パナソニック(6752)の月足チャートである。2012年から上昇トレンドが始まっており、2014年3月~5月の3か月間と、2014年12月~2015年1月の2か月間がアヤ押しの期間である。

アヤ押しは、「結果的にアヤ押しだった」とわかるものである。少しだけ下げた時点では、アヤ押しかどうかはわからない。上のチャートのように、その後、上昇すればアヤ押しになるが、上昇せずにそのまま下降していけば、アヤ押しとは表現しない。