倒産隔離

アセットファイナンスでは、流動化対象資産はそれを保有していたオリジネーターから法的・会計的に切り離され、SPCに譲渡されること(=真正譲渡)を目的とする。しかし、法律面・会計面に関する数々の論点をクリヤーしない限り、SPCの独立性は確保されない。プロジェクトファイナンスにおいても、融資団によるステップインにより、プロジェクトその ものを第三者に譲渡するため、スポンサーからの倒産隔離を図る。
出典:日本政策投資銀行