BSE

BSEは、Bovine Spongiform Encephalopathyの略。BSE型の異常プリオンたんぱく質(BSEプリオン:細胞たんぱく質の一種である正常プリオンたんぱく質が異常化したもの)に汚染された肉骨粉等の飼料の摂取により経口感染すると考えられている牛の疾病。BSEプリオンが牛に感染すると比較的長期の潜伏期間の後、脳組織がスポンジ状になり、行動異常等の神経症状を呈し、死に至る。

出典:平成28年度 食料・農業・農村の動向(農林水産省)