ローソク足

読み方:ローソクあし
別名:ロウソク足
別名:ろうそく足
別名:蝋燭足
英語表記:candlestick chart
英語表記:candlesticks

ローソク足とは、相場の値動きを棒状で示したものである。チャート(罫線)の1つで外国為替相場株式相場、商品先物相場などを分析する際に用いられる。

ローソク足は、始値終値高値安値の4本値によって構成さる。陰線陽線という2種類のパターンを区別して表示することで、相場観を視覚的に捉えることができるという特徴がある。

ローソク足の描画方法はまず、x軸に時間、y軸に値段をとる。そして、x軸とy軸の交差した所にローソク足を描画する。なお、x軸の時間を1日単位としたものを日足、1週間単位としたものを週足、1ヶ月単位としたものを月足、1年単位としたものを年足という。また、外国為替相場のように短期間で売買が行われる相場では、1分単位とした分足、1時間単位とした時間足なども用いられる。

次に、始値に横線を引き、終値にも同じ長さの横線を引く。そして、2本の線の各頂点を結び長方形を作成する。さらに、安値引けの場合には長方形の中を色で塗る。ちなみに始値と終値が同値の場合には1本の横線となる。
最後に、高値と安値を縦線で描画する。

チャートには、ローソク足の他に棒足、いかり足、止め足などが挙げられる。

ローソク足