CAPM

株式投資のリターンに関する理論。株式投資におけるリスクとリターンの関係は、証券市場線に基づく相関関係があり、株式収益率はリスクフリーレートに当該リスクプレミアムを上乗せした値に等しいという仮説に基づくモデル。この考え方により対象プロジェクトに注入したEquityの資本コストが算出できる。・株式収益率=リスクフリーレート+β×(株式市場全体のリスクプレミアム-リスクフリーレート)
出典:日本政策投資銀行