著作権

1/17ページ

技術的保護手段

電磁的方法により、著作権等を侵害する行為の防止又は抑止をする手段で、著作物等の利用に際して用いられる機器が特定の反応をする信号を著作物等とともに記録媒体に記録し、又は送信する方式によるものを言います( […]

実演家の録音権・録画権

実演家の録音権・録画権(第91条)の内容は、利用形態に分けて説明すると次のようになります。(ア)生の実演自分の「生の実演」を、ディスク、テープ、フィルムなどに録音・録画することに関する権利です。(イ) […]

第一公表(発行)年月日の登録

著作権に関する登録制度の一つです(第76条)。著作権者又は無名や変名で公表された著作物の発行者が、その著作物が最初に発行された年月日(又は公表された年月日)の登録を受けることができます。登録により反証 […]

同一性保持権

自分の著作物の内容や題号を、自分の意に反して無断で「改変」(変更・切除等)されない権利です(第20条)。ただし、著作物の性質やその利用の目的・態様に照らしてやむを得ないと認められる場合は除かれます。例 […]

放送事業者等による一時的固定

著作権又は著作隣接権の制限規定の一つです(第44条第1項、第102条)。放送事業者、有線放送事業者は、放送や有線放送をするために、一時的に著作物等を固定(録音・録画)をすることができます(第44条1項 […]

公開の美術の著作物等の利用

著作権の制限規定の一つです(第46条)。一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置されている「美術品」や「建築の著作物」を利用する場合の例外で、以下の場合を除き、自由に利用できることとされています。【 […]

出版権の設定

出版者が著作権者と契約して「出版、電子出版」を行うときには「出版権の設定」という契約をすることがあります。「出版権の設定」が行われた場合、出版者は、「著作物について出版、電子出版を行うことに関する排他 […]

著作権の取得

「著作者人格権」と「著作権(財産権)」は、著作物が創作された時点で「自動的」に付与されます。したがって、権利を得るための登録などの手続は、一切必要ありません (無方式主義 (第17条第2項))。出典: […]

頒布権

「映画の著作物」(映画、アニメ、ビデオなどの「録画されている動く影像」)の場合に限り、「譲渡」と「貸与」の両方を対象とする「頒布権」という権利が付与されています(第26条)。「頒布」とは公衆(不特定又 […]

無名の著作物

著作物が公表された際に著作者名の表示がない著作物のことをいいます。出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

1 17