内閣

1/40ページ

リスク調整費

PFI事業のLCCには、PFI事業で民間事業者が負担すると想定したリスクの対価が含まれているため、PSCの算定において、事業に関連するリスクのうち、PFIによる場合に公共部門から民間事業者に移転される […]

融資契約

融資金融機関等が選定事業者に対して融資するに当たり、融資金融機関等と選定事業者との間で締結される契約。主な規定内容としては、貸付合意、資金使途、貸付実行手続、貸付実行前提条件、元本弁済、支払金利、遅延 […]

バリュー・フォー・マネー

VFM、Value for Money PFI事業における最も重要な概念の一つで、支払(Money)に対して最も価値の高いサービス(Value)を供給するという考え方のこと。 VFMの評価は、PSCと […]

バリュー・エンジニアリング

VE、Value Engineering 発注者が提示する設計図書に対して施設、設備の価値向上を目的に機能面、コスト面の観点から事業者が行う技術提案のこと。 PFIにおいては、実施設計まで地方公共団体 […]

パブリック・セクター・コンパレーター

公共が自ら実施する場合の事業期間全体を通じた公的財政負担の見込額の現在価値をいう。 提案されたPFI事業が従来型の公共事業に比べ、VFMが得られるかの評価を行う際に使用される。 出典:PFI事業導入の […]

特別目的会社

SPC(Special Purpose Company) ある特別の事業を行うために設立された事業会社のこと。 PFIでは、公募提案する共同企業体(コンソーシアム)が、新会社を設立して、建設・運営・管 […]

デット・サービス・カバレッジ・レシオ

事業が生み出す毎年のキャッシュフローが元利金返済に十分な水準であるかを見る指標。元利金支払の余裕度を見るために用いられる。 DSCR=(元利支払前キャッシュフロー)/(元利支払予定額) 出典:PFI事 […]

直接協定

選定事業者による選定事業の実施が困難となった場合などに、管理者等によるPFI事業契約の解除権行使を融資金融機関等が一定期間留保することを求め、資金供給している融資金融機関等による選定事業に対する一定の […]

担保関連契約

融資金融機関等が選定事業にかかる資産及び権利について担保権を取得することを目的とした契約。これらの担保設定は、担保権対象の売却を通じた融資回収を想定しているのではなく、選定事業の継続を図ることを通じた […]

WTO政府調達協定

関税と貿易に関する一般協定(GATT)に代わる世界貿易機関(WTO)の設立に当たり95年1月1日に発効したのが「世界貿易機関を設立するマラケシュ協定」であり、この協定の付属書4に収録されているのが政府 […]

1 40