景気動向指数

1/4ページ

都道府県別景気動向指数

各都道府県(一部地域では、民間団体)で作成している景気動向指数。おおよそ内閣府の景気動向指数作成方法に準拠しながら、採用系列は独自に選択している。 出典:内閣府

CI中心の公表形態

平成 20 年4月分(速報)よりDI中心の公表形態からCI 中心の公表形態へ移行し、CI一致指数に基づく基調判断の公表を開始した。 出典:内閣府

景気動向指数研究会

内閣府経済社会総合研究所長が主催する研究会。景気の山・谷が決定される他、景気動向指数について様々な議論がなされる。 出典:内閣府

Bry-Boschan法

全米経済研究所(NBER)で開発された分析手法で、個々の採用系列に山と谷を設定する。それぞれの系列に移動平均を段階的にかけながら、山と谷との間隔が5ヶ月以上必要である、一循環の長さは15 ヶ月以上必要 […]

ヒストリカルDI

個々の採用系列に山と谷を設定し(これを特殊循環日付という)、谷から山にいたる期間はすべて上昇(プラス)、山から谷にいたる期間はすべて下降(マイナス)として、DIを算出したもの。景気基準日付の判定に用い […]

景気基準日付

主要経済指標の中心的な転換点で、景気の転換点のこと。景気の局面判断や循環ごとの経済活動の比較など、景気の分析を行う上での基礎となる。 出典:内閣府

景気循環

資本主義経済で経済活動に見出だされる循環的変動の一つ。景気の拡張期と後退期が交互に現れ、数年を周期として繰り返す。 出典:内閣府

1 4