BCP

1/6ページ

サブリーダー

事業継続計画の策定・運用において、総務、財務、労務等の各部署の代表として、実施責任者である経営者を支え、各部署においては実質的な責任者として活動する人のこと。出典:中小企業庁

ハザードマップ

過去の災害や実地調査等を基に、災害により危険が予想される場所を表した地図のこと。防災マップや危険区域予測図と呼ばれることもる。地震や津波、洪水のほかに、火山や落石・地すべり等のハザードマップがある。避 […]

心肺蘇生法

意識傷害や呼吸・循環機能の著しい低下または停止に至った人に対して、気道確保や人工呼吸、心臓マッサージ等の応急的な対応を行い蘇生を試みるための方法のこと。出典:中小企業庁

ムーディーズ

元本の償還や利払いの観点から債権の安全性を評価し、債権の格付けを行う会社の1つ。世界的に有名な会社。出典:中小企業庁

事業継続計画

企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事 […]

取引復元

事業資源が復旧した時点で、代替生産等を引き上げ、被災前の取引に復元すること。出典:中小企業庁

被害額

被害を受けた設備や施設等の被害金額であり、過去の購入時の価格(簿価)に相当するもの。広義には、施設等の物的被害や従業員等の人的被害、機会損失等による間接被害を金銭換算したものが被害額になる。復旧で設備 […]

応急救護

負傷者に対して、救急車が到着するまでの間に、薬品や特別な器具を使用せずに実施する救命方法のこと。出典:中小企業庁

1 6