BCP

スポンサーリンク
BCP

事業継続計画

企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めて...
BCP

取引復元

事業資源が復旧した時点で、代替生産等を引き上げ、被災前の取引に復元すること。出典:中小企業庁
BCP

中核事業

会社の存続に関わる最も重要性(または緊急性)の高い事業のこと。出典:中小企業庁
BCP

被害額

被害を受けた設備や施設等の被害金額であり、過去の購入時の価格(簿価)に相当するもの。広義には、施設等の物的被害や従業員等の人的被害、機会損失等による間接被害を金銭換算したものが被害額になる。復旧で設備や施設を再調達する場合には現状の価格にな...
BCP

応急救護

負傷者に対して、救急車が到着するまでの間に、薬品や特別な器具を使用せずに実施する救命方法のこと。出典:中小企業庁
BCP

アンチウィルスソフト

コンピュータウィルスを発見し駆除するためのソフトウェアのこと。出典:中小企業庁
BCP

事業継続管理

事業継続計画を策定(構築)し継続的に運用していく活動や管理の仕組みのこと。①事業の理解、②BCPサイクル運用方針の作成、③BCPの構築、④BCP文化の定着、⑤BCPの訓練、BCPサイクルの維持・更新、監査といった活動が含まれる。出典:中小企...
BCP

財務診断モデル

復旧費用や今後のキャッシュフロー、不足資金を予測するための診断モデルのこと。 出典:中小企業庁
BCP

重要業務

中核事業を実施するために必要となる業務のこと。出典:中小企業庁
BCP

復旧費用

被害を受けた設備や施設等を復旧するための費用であり、それらを再調達する場合には現状の価格が復旧費用となるため、過去の購入時の価格で計算される被害額よりも大きくなる場合が多い。出典:中小企業庁
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました