企業年金

1/49ページ

S字カーブ

退職給付制度の給付の特徴をあらわす用語。従業員の勤続期間が長期になるにつれて退職金が急激に上昇し、その後緩やかになるタイプの設計が多くなっている。この支給額を勤続年数別にグラフにするとS字形が右に傾い […]

ETF

東証株価指数(TOPIX)や日経平均株価(225種)など、特定の株価指数に連動させて運用する投資信託。2001年7月、東京、大阪の両証券取引所で取引が始まった。普通の投資信託と異なり、証券取引所に上場 […]

補完ファンド

政策アセット・ミクスの資産毎にアクティブ運用によりカバーされない部分をパッシブ運用で補完すること。例えば、株式においてスタイル管理上、中小型株のマネジャーにアクティブ運用を委託している場合に、市場ベン […]

カウンターパーティーリスク

取引相手の事務ミスや倒産等により取引執行ができなくなる場合のリスク。信用力に応じて取り引きの内容、回数、金額について制限を設けて管理することが一般的である。 (出所:企業年金連合会)

現金主義会計

現金主義とは、現金の収支により費用と収益を計上すること。発生主義会計以前の会計ではよく使われていたが信用取引が発達し、現金の収支と物の消費のタイミングが一致しなくなったことから、企業の努力と成果をきち […]

年金給付利率

退職一時金等を年金化するために使用する利率。わが国の企業年金制度は退職一時金制度からの移行が多く、この場合の年金額は、退職一時金等を保証期間の年金現価率で割ることにより求められるが、年金給付利率はその […]

累積給与比例方式

給付設計における給付額の算定方法の1つ。在職中の給与の累計額に勤続年数や年齢等に応じた支給係数を乗じて得られる金額を給付額とする。 (出所:企業年金連合会)

1 49