企業年金

スポンサーリンク
企業年金

S字カーブ

退職給付制度の給付の特徴をあらわす用語。従業員の勤続期間が長期になるにつれて退職金が急激に上昇し、その後緩やかになるタイプの設計が多くなっている。この支給額を勤続年数別にグラフにするとS字形が右に傾いたような形になることからS字カーブといわ...
企業年金

ETF

東証株価指数(TOPIX)や日経平均株価(225種)など、特定の株価指数に連動させて運用する投資信託。2001年7月、東京、大阪の両証券取引所で取引が始まった。普通の投資信託と異なり、証券取引所に上場している。このため、一般の株式同様、その...
企業年金

ハイブリッド型年金

確定拠出年金と確定給付年金のそれぞれの特徴を取り入れた年金制度。代表的なものにはキャッシュ・バランス・プランがある。 (出所:企業年金連合会)
企業年金

補完ファンド

政策アセット・ミクスの資産毎にアクティブ運用によりカバーされない部分をパッシブ運用で補完すること。例えば、株式においてスタイル管理上、中小型株のマネジャーにアクティブ運用を委託している場合に、市場ベンチマーク(例:TOPIX)に合わせるため...
企業年金

掛金

企業年金制度において、年金および一時金たる給付を支給する事業に係る費用として、定期的に事業主や加入員(加入者)が拠出または負担する資金。 (出所:企業年金連合会)
企業年金

権利義務の移転・承継

企業年金の間で、加入者記録および年金原資の移受換により、給付の支給に関する権利義務を移転・承継すること。 (出所:企業年金連合会)
企業年金

給付現価負担金

厚生年金基金において、最低責任準備金が過去期間代行給付現価の一定割合を下回った場合に、政府から支給される負担金。 最低責任準備金が過去期間代行給付現価の1/2を下回り、かつ1/4以上となっている場合には、下回った額の1/5が交付され、最低責...
企業年金

クロス取引

株式の大量売買の処理方法の一つ。証券会社が同時期・同一銘柄について、同量・同値の売り注文と買い注文を一つにまとめて売買を成立させるもので、機関投資家などからの注文において行われる。この取引を行うことによって、市場インパクトを抑える等のメリッ...
企業年金

年金受給権

年金を受けとる権利のこと。法的には加入員(者)・受給者の財産権と考えられている。加入員(者)の場合は、規約で定める加入期間を満たすことと、退職という事実が発生することが受給権の前提になっている。 (出所:企業年金連合会)
企業年金

STP

STP STPとは、投資家の投資意思決定から証券会社への発注、証券会社から取引所への発注、そして証券・資金の決済・受渡しに至る一連の過程が、人手を介しないで全て電子的なネットワークを通じて行われることをいう。 (出所:企業年金連合会...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました