政策投資

1/27ページ

契約保証金

契約を締結する場合における相手方の債務の履行の確保を目的とする担保として契約 の相手方から納付させる保証金を言い、債務不履行等の場合に受ける損害の賠償に充当される。 関連:入札保証金 出典:日本政策投 […]

私人の公金取扱いの規定

治公金の徴収もしくは収納または支出の権限を私人に委任し、または私人をして行わせてはならない(地方自治法243)とされているが、(1)使用料、(2)手数料、(3)賃貸料、(4)貸付金の元利償還、に関して […]

性能発注

発注者が求めるサービス水準を明らかにし、満たすべき水準の詳細を規定した発注のこと。施設の仕様について詳細に規定するのでなく、「○○という条件を満たす施設」という規定の仕方になるので、民間事業者が構造や […]

特定社員

「特定出資」の項を参照。特定出資 SPC法上、特定目的会社の設立に際し必要となる資本金のことであり、SPC法第19条により 10万円を下回ってはならない旨規定されている。特定出資にかかる持分を有する者 […]

リミテッドリコース

「ノンリコース」の項を参照。ノンリコース(Non- Recourse)リコースとは遡求を意味する。融資対象プロジェクトにつき、その返済を親会社の保証に依存(=遡求)することなく、子会社であるSPCが当 […]

ISO14001

環境マネジメントシステムに関する要求事項を示した規格であり、組織が環境に配慮した経営を世界共通の規格に基づいて行なう。目的は、環境マネジメントシステム(計画Plan―実施Do―測定・評価Check―見 […]

コベナンツ

融資契約における借入人の誓約事項。違反は融資契約上の期限の利益喪失事由となる。肯定的誓約(Affirmative Covenants)と否定的誓約(Negative Covenants)とに分かれ、前 […]

受益権

信託行為に基づき、受益者が信託財産から受ける利益。内容としては、信託財産の管理・運用による果実を受領する権利や、信託終了の場合に元本交付を受ける権利等。信託事務の監督権限として書類閲覧請求権や事務の処 […]

ターン・キー契約

工事の請負形態の一種であり、元請けとなる業者が施設の建設と機材の設置、試運転等を全て完了し、あとは操業を開始するのみ(鍵を回すのみ)の状態で工事を引き渡す契約のこと。本契約により、施工から完成時の性能 […]

1 27