政策投資

1/29ページ

クレジットデリバティブ

債権の信用リスクを債権から切り離すデリバティブのこと。例えば、Aの債権を保有しているBがAの信用リスクを回避したい場合、Aのデフォルト事由発生時にBに対して損失を補填し、その対価として一定額のプレミア […]

債務負担行為

歳出予算の金額、継続費の総額または繰越明許費の総額の範囲内におけるものを除くほか、地方公共団体が債務を負担する行為につき、その行為の内容として定めておくもの(地方自治法214)。複数年にわたる債務の履 […]

信託

財産権を有する者(=委託者)が信託契約等により、委託者以外の他人(=受託者)に財産権(=信託財産)の名義と管理処分権を付与し、受託者は一定の目的(=信託目的)に従って、委託者本人または他の第三者(=受 […]

テイク・アンド・ペイ契約

テイク・オア・ペイとほぼ同様の内容であるが、決定的な違いは、テイク・アンド・ペイにおいては、売手が財またはサービスを提供した場合にのみ、買手に支払い責任が生ずる点である。従って、売手の責任において約定 […]

売却手続

エグジット戦略の中で規定される手続。償還期日にまでにリファイナンスできなかった場合に備え、流動化対象資産の売却により元利金返済資金を確保するメカニズム。売却手続は、償還期日後に設定されるテイル期間内で […]

マスターリース

アセットファイナンスのセールリースバック型において、オリジネーターは所有権を信託譲渡した信託銀行より、賃借人として賃借するが、テナントが入っているアセットを流動化する場合には、新たに賃借人となったオリ […]

CLO

金融機関の有する企業向け貸出債権を証券化したものをCLOという。金融機関にとっては、貸出債権のオフバランスの手段となりうる。同様に、企業の発行した債券を証券化したものをCBO (Collaterali […]

PPA

IPP事業における電力供給契約のこと。オフテイク契約の典型例。出典:日本政策投資銀行

公有財産

地方自治法に定める財産(地方自治法237I)のひとつで、同法238Iに定められる不動産、浅薄、浮標、浮桟橋及びドッグ並びに航空機等で、地方自治体が条例等により、その範囲を任意に拡大したり、または縮小す […]

慈善信託

チャリタブル・トラストと同義。チャリタブル・トラスト(慈善信託Charitable Trust)オリジネーターとは資本面でも人的にも独立したSPCが、証券化のために設立されたSPCの親会社となることで […]

1 29