経済・金融

1/104ページ

リスクリミット

金融機関のリスクアペタイト・ステートメントの集計値(たとえば、損失あるいはネガティブな事象の指標)を、業務ラインごと、関連する法人組織ごと、特定のリスクカテゴリーごと、集中、および、その他の必要に応じ […]

リスクアペタイト

戦略上の目的や業務計画を達成するため、リスクキャパシティの範囲内で、金融機関が進んで取ろうとするリスクの総量とタイプ。 参照:日本銀行

リスクキャパシティ

現行水準の資源を所与として、規制資本、流動性ニーズ、業務環境(たとえば、技術的なインフラ、リスク管理能力、専門知識など)、および、行為規範の観点も含め、預金者、保険契約者、株主、債券投資家、ならびに、 […]

リスクアペタイト・ステートメント

金融機関が業務目的を達成するために受け入れる、あるいは、避けるリスクの総量やタイプを文書にしたステートメント。RAS には、定性的なステートメント、ならびに、収益、資本、リスク測定、流動性およびその他 […]

リスクアペタイト・フレームワーク

リスクアペタイトを組織内に確立して、コミュニケーションをとり、モニタリングするための方針、プロセス、コントロール、システムを含む全体的なアプローチ。リスクアペタイト・ステートメント、リスクリミットおよ […]

リスク調整費

PFI事業のLCCには、PFI事業で民間事業者が負担すると想定したリスクの対価が含まれているため、PSCの算定において、事業に関連するリスクのうち、PFIによる場合に公共部門から民間事業者に移転される […]

1 104