金融用語解説

スポンサーリンク
金融用語解説

金融商品仲介業者

金融商品仲介業者とは、金融商品取引法第六十六条の規定により内閣総理大臣の登録を受けた者のことである。
金融用語解説

金融商品取引業者

金融商品取引業者とは、金融商品取引法第二十九条の規定により内閣総理大臣の登録を受けた者のことである。
金融用語解説

有価証券の私募

有価証券の私募とは、取得勧誘であって有価証券の募集に該当しないもののことである。
金融用語解説

家計

家計 国民経済を構成する経済主体の1つ。家庭経済ともいう。 他の経済主体(企業・政府)に労働力を提供することによって、家計収入を得、それをもとに生活財やサービスを購入し、生活が成り立っている。 家計収入には、実収入(純財産高が...
金融用語解説

社債

株式会社が多数の投資家から比較的長期の資金を調達するために発行する債券。 普通社債、転換社債型新株予約権付社債、新株予約権付社債がある。 普通社債は電力会社が発行する電力債、NTTが発行する日本電信電話債などと、その他の会社が発行する一...
金融用語解説

完全失業率

15歳以上の働く意欲のある人(労働力人口)のうち、仕事を探しても仕事に就くことのできない人(完全失業者)の割合。 総務省の労働力調査(毎月)によって示される。15歳以上の人口は労働力人口と非労働力人口に分類される。 非労働力人口は、アル...
金融用語解説

ネットバンキング

インターネットを使って自分の口座からの振り込みや、残高確認などの銀行取引ができるシステム。インターネットバンキングとも言う。 家庭へのパソコンの普及により、銀行の窓口やATM(現金自動預け払い機)に出向くことなく、また店舗の営業時間外でも...
金融用語解説

消費者金融

消費者のニーズに応じて金銭を直接貸し付けること。 銀行などの金融機関、クレジットカード会社、消費者金融会社などが行う消費者向けのローンをさす。 消費者金融は、消費者金融会社の積極的な貸付姿勢などを背景に貸付額が増加してきたが、改正貸金業...
金融用語解説

国債

国債 - 金融広報中央委員会 国が財政上の必要によって発行する債券のこと。 償還期限によって、超長期国債(15、20、30、40年)、長期国債(10年)、中期国債(2、3、5年)、短期国債(1年以内)に区分される。 発行元によ...
金融用語解説

予算生活

収入には限度があるので、その範囲内で支出の計画を立てる必要があり、豊かで安定した将来の生活を見通し、短期的あるいは長期的な支出計画を立て、実行、反省を繰り返し、計画的な家計管理を実践する生活を予算生活という。 予算をたて、実行状況を自己評...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました