金融用語解説

スポンサーリンク
金融用語解説

金融商品仲介業者

金融商品仲介業者とは、金融商品取引法第六十六条の規定により内閣総理大臣の登録を受けた者のことである。
金融用語解説

金融商品取引業者

金融商品取引業者とは、金融商品取引法第二十九条の規定により内閣総理大臣の登録を受けた者のことである。
金融用語解説

有価証券の私募

有価証券の私募とは、取得勧誘であって有価証券の募集に該当しないもののことである。
金融用語解説

消費者主権

経済体制の中で、どのような製品を、いつ・どこで・どれだけ作ればよいかを決定するにあたって、消費者が決定権をもっていること。 「社会の経済活動は人々が消費から得る満足が最大になるように行われるのが望ましい」という規範を表す場合と、市場機構に...
金融用語解説

源泉徴収制度

源泉徴収制度 所得発生の源泉で一定税率の税額を差し引き、所得支払いをする納税制度のこと。 源泉徴収の対象となる所得は、利子・配当・給与・退職所得・雑所得(報酬・公的年金等)ならびに事業・一時所得である。 多数の給与所得者の納税...
金融用語解説

家賃

住宅を借りて住む場合に貸し主に支払う住宅の使用料。 家賃は物件の条件によって大きな違いがあるが、1つの基準としては、月収の3分の1以下を目安に考える。自分の生活にあった条件の情報を雑誌、不動産業者、インターネットで探し、図面をみるだけでな...
金融用語解説

東証株価指数

東京証券取引所がダウ式平均株価指数のもつ上場株式数が少なく、株価が高い銘柄の影響を受けやすいという欠点を修正する目的で算出、公表している総合株価指数。トピックスともよばれる。東証第一部上場の全銘柄の株価推移を示す。 指数は東証第一部の市場...
金融用語解説

インサイダー取引

未公開の内部情報によって、自社の株式などを売買して利益を得ようとする不公正な取引のこと。 内部者取引とも呼ばれ、アメリカでは早くから証券取引委員会(SEC)がこの捜査や監視活動を行ってきた。日本では1988年に改正された証券取引法において...
金融用語解説

生命保険

保険料を大勢の人が出し合い、それを財源として死亡したときや病気になったときに保険料や給付金を受け取る仕組みで成り立っている保険。 生命保険には、大きく分けて保障機能と貯蓄機能の2つの機能がある。 このうち保障機能は死亡保障と医療保障に、...
金融用語解説

金融市場

資金を貸し借りする市場のこと。 取引される商品の満期までの期間が1年以内である市場を短期金融市場、同じく1年を超える市場を長期金融市場と言う。 短期金融市場には、銀行、証券会社、保険会社、企業、国、地方公共団体などが参加し、日本銀行が、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました