公的年金用語集

1/7ページ

遺族年金

一家の大黒柱が亡くなってしまったときに残された遺族が受け取ることができる公的年金。遺族基礎年金と遺族厚生年金がある。 出典:厚生労働省

国民年金基金

国民年金基金 国民年金の第1号被保険者が任意で加入できる年金で老齢基礎年金に上乗せして受け取れる。 出典:厚生労働省 国民年金基金 自営業者などの国民年金の第1号被保険者を対象に、老齢基礎年金に上乗せ […]

賃金上昇率

賃金がどの程度上昇したかを示すもの。名目賃金上昇率は、実際の賃金水準が上昇した比率を表し、実質賃金上昇率は、物価水準が変わったことによる影響を除いて賃金水準が上昇した比率を表している。 出典:厚生労働 […]

被用者年金一元化

平成27年10月から、主に会社員が加入する厚生年金と、主に公務員が加入する共済年金を一本化し、2階部分の年金を厚生年金に統一すること。厚生年金と共済年金の制度的な違いは、基本的に厚生年金に揃えて解消さ […]

給付水準調整期間

マクロ経済スライドによって給付水準が調整される期間。平成21年財政検証(基本ケース)では、平成24年度から開始し、報酬比例部分は平成31年度、基礎年金部分は平成50年度で終了する見通しであった。 出典 […]

1 7