公的年金用語集

スポンサーリンク
公的年金用語集

賃金上昇率

賃金がどの程度上昇したかを示すもの。名目賃金上昇率は、実際の賃金水準が上昇した比率を表し、実質賃金上昇率は、物価水準が変わったことによる影響を除いて賃金水準が上昇した比率を表している。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

被用者年金一元化

平成27年10月から、主に会社員が加入する厚生年金と、主に公務員が加入する共済年金を一本化し、2階部分の年金を厚生年金に統一すること。厚生年金と共済年金の制度的な違いは、基本的に厚生年金に揃えて解消される。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

社会保障審議会

厚生労働省に設置されている審議会の1つ。労使の代表や学識経験者などが社会保障や人口問題に関する重要事項を調査、審議する。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

運用利回り

資産運用を行った結果、投資した元本に対してどの程度の収益が得られたかを示すもの。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

給付水準調整期間

マクロ経済スライドによって給付水準が調整される期間。平成21年財政検証(基本ケース)では、平成24年度から開始し、報酬比例部分は平成31年度、基礎年金部分は平成50年度で終了する見通しであった。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

労働力率

15歳以上の人口に占める労働力人口の割合。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

段階保険料方式

保険料率を将来に向けて段階的に引き上げていく方式。現在、厚生年金、国民年金ともに平成29年度まで保険料水準を引き上げている途中である。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

被用者

企業などに雇われて労働している人のこと。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

若年者納付猶予制度

若年者納付猶予制度 20歳から30歳までの方で、本人や配偶者の所得が一定以下のときに、国民年金保険料の納付が猶予される制度。 出典:厚生労働省 若年者納付猶予制度 30歳未満の国民年金の第1号被保険者であって、本人及び配偶者の前...
公的年金用語集

オプション試算

年金制度の課題の検討に資する目的で、一定の制度改正を仮定した場合に将来的な給付水準がどの程度変化するかをみるために行われた試算。 出典:厚生労働省
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました