公的年金用語集

スポンサーリンク
公的年金用語集

年金積立金管理運用独立行政法人

厚生労働省が所管する独立行政法人。年金積立金の管理と資産運用を主な業務とする。略称はGPIF。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

所得

収入(税金等を差し引く前)から必要経費等を引いた額。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

経済前提専門委員会

年金部会に設置されている専門委員会の1つ。平成21年財政検証で用いる経済前提について、経済・金融の専門家が専門的・技術的な事項について検討を行った。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

実質的な価値

名目額でなく、物価、所得水準に応じた「実質的価値」のこと。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

報酬比例部分

報酬比例部分 基礎年金(1階部分)に対する厚生年金(2階部分)のこと。現役時代の加入期間と報酬に比例した年金が支給される。 出典:厚生労働省 報酬比例部分 報酬比例部分は、 (1)「平均標準報酬月額×支給乗率(1000分の9.5...
公的年金用語集

手取り賃金

収入(税金等を差し引く前)から税金や社会保険料が控除され、賃金として実際に受け取る金額のこと。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

年金積立金

被保険者が納めた保険料のうち、そのときの年金給付に使われなかった分を積み立てたもので、将来の年金給付に使われる。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

少子高齢化

出生数が減少し子どもの割合が低下することや、平均寿命の伸びなどにより高齢者の割合が増加すること。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

現役世代

主に20歳から60歳までの保険料を納めて公的年金制度を支えている世代。 出典:厚生労働省
公的年金用語集

財政再計算

財政再計算 将来必要となる保険料水準の段階的な引上げ計画を再計算すること。平成16年の制度改正前に少なくとも5年ごとに実施されていた。現在は財政再計算の代わりに財政検証が実施されている。 出典:厚生労働省 財政再計算 厚生年金基...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました