投資の基礎知識

1/4ページ

先物取引

ある商品を、将来の一定期日に取り決めた値段で取引することを約束する契約のこと。契約によって現物・現金の受渡・決済そのものが後日に延期されている取引であり、決済以前に反対売買されれば現金・現物は不要にな […]

不動産投資信託

一般的には、不動産に対して投資する投資法人・投資信託を指します。厳密には、投資法人と投資信託は仕組みが異なるため、契約型の仕組みを用いて不動産に対して投資する投資信託を指します。また、ファンドオブファ […]

NISA口座

日本にお住まいの20歳以上を対象とする非課税投資専用の口座です。通常の証券取引口座・投信口座とは別に必要です。NISA口座は、1人1口座。その年に非課税投資を行っていなければ、口座開設金融機関の変更が […]

インデックス

特定のマーケットの動向を表す指標のこと。市場全体の動きを数値化した株価指数や債券指数、不動産投資信託市場の動きを数値化したもの等があります。 株価指数には東京証券取引所第一部に上場されている全銘柄の株 […]

償還

投資信託の信託期間(運用)の終了時や債券の満期日に受益者に金銭が返還されること。出典:投資の基礎知識(金融庁)

分配金

投資信託の運用の結果、得られた収益を口数に応じて決算ごとに投資家に分配するお金のこと。分配金を出すかどうか、またはどのくらいの額を出すのかは、投資信託の約款や投資信託協会の規則に基づいて運用会社が決定 […]

非課税期間

NISA口座およびジュニアNISA口座ともに5年間です。非課税期間の終了時期は、投資した年から数えて5年目の年末までです。投資したその日から5年間ではない点に注意が必要です。そのため、その年の1月に投 […]

インデックス型ファンド

日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)等の指数をベンチマーク(基準となる指標)として、そのベンチマークに連動した運用成果を目指すファンド。ベンチマークに基づき運用を行うため、ファンドマネジャーによる […]

信託期間

信託の設定日から償還日までの期間のこと。出典:投資の基礎知識(金融庁)

目論見書

投資信託の募集・販売の際に用いられる投資信託の募集要項や費用、運用の内容などを記載した書面のこと。投資信託説明書ともいいます。2004年(平成16年)12月からは、投資家に必ず交付しなければならない「 […]

1 4