世界最先端IT国家創造宣言

スポンサーリンク
世界最先端IT国家創造宣言

匿名加工情報

個人情報を加工して、通常人の判断をもって、個人を特定することができず、かつ、加工する前の個人情報へと戻すことができない状態にした情報のこと。匿名加工情報には、個人情報に関するルールは適用されず、一定の条件のもと、本人の同意を取らなくても自由...
世界最先端IT国家創造宣言

BPR

BPRはBusiness Process Reengineeringの略である。既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し、プロセスの視点で職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再設計すること。出典:首相官邸
世界最先端IT国家創造宣言

IPv6

Internet Protocol version 6 の略で、現在広く使用されているインターネットプロトコル(IPv4)の次期規格である。本規格はインターネットに接続される機器の増加に伴う IPv4 アドレスの枯渇に備え規定されたものであ...
世界最先端IT国家創造宣言

デジタル・ディバイド

インターネットやパソコン等の情報通信技術を利用できる者と利用できない者との間に生じる格差のこと。出典:首相官邸
世界最先端IT国家創造宣言

非破壊検査

対象を破壊せずに劣化等の状態を計測する手法を用いた検査のこと。近年では、橋梁、建築物、地下埋設物等の調査で広く活用されている。出典:首相官邸
世界最先端IT国家創造宣言

クラウドサービス

クラウドサービス インターネット等のブロードバンド回線を経由して、データセンタに蓄積されたコンピュータ資源を役務(サービス)として、第三者(利用者)に対して遠隔地から提供すること。 出典:首相官邸 クラウドサービス クラウドサービス...
世界最先端IT国家創造宣言

ITS

Intelligent Transport Systems(高度道路交通システム)の略である。道路交通の安全性、輸送効率、快適性の向上等を目的に、最先端の情報通信技術等を用いて、人と道路と車両とを一体のシステムとして構築する新しい道路交通シ...
世界最先端IT国家創造宣言

テレワーク

情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。企業等に勤務する被雇用者が行う雇用型テレワーク(例:在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスでの勤務)と、個人事業者・小規模事業者等が行う自営型テレワーク(例:在宅ワー...
世界最先端IT国家創造宣言

アクセシビリティ

情報通信分野においては、情報やウェブサービス、ソフトウェア等が、どの程度広汎な人に利用可能であるかをあらわす語である。特に、高齢者や障害者等、ハンディを持つ人にとって、どの程度それらを利用しやすいかということを意味する。出典:首相官邸
世界最先端IT国家創造宣言

ビッグデータ

ボリュームが膨大でかつ構造が複雑であるが、そのデータ間の関係性などを分析することで新たな価値を生み出す可能性のあるデータ群のこと。例えば、ソーシャルメディア内のテキストデータ・画像、携帯電話・スマートフォンが発信する位置情報、時々刻々と生成...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました