海洋基本計画用語

スポンサーリンク
海洋基本計画用語

オゾン層

地上から約10~15km上空の成層圏に存在するオゾンにより形成される、地球を取り巻く層。太陽光に含まれる有害紫外線の大部分を吸収し、地球上の生物を保護する役割を果たす。出典:海洋基本計画(首相官邸)
海洋基本計画用語

減圧法

メタンハイドレートの生産手法の一つ。地下の低温・高圧下で安定状態にあるメタンハイドレート層の圧力条件を下げることにより、メタンハイドレートを分解させメタンガスの生産を促す手法であり、我が国が開発に取り組んでいるもの。出典:海洋基本計画(首相...
海洋基本計画用語

大陸棚プラットフォーム不法行為防止議定書2005年議定書

固定プラットフォームを起点とした不法行為並びに大量破壊兵器及びその関連物質等の船舶による輸送行為等を犯罪とし、それらの不法行為を防止・抑止するための乗船等が円滑に行われるようにする規定するもの。2005年10月に改正が採択された。改正議定書...
海洋基本計画用語

国際サンゴ礁イニシアティブ

日米が中心となり、1995年(平成7年)に開始されたサンゴ礁保全と持続可能な利用に関する包括的な国際的な枠組み。地球規模でのサンゴ礁モニタリングの推進及び途上国の能力開発等を実施する。我が国は、地域会合及びワークショップ等を開催することによ...
海洋基本計画用語

外洋上プラットフォーム

海洋空間利用の基盤となる施設で、深い海域にも対応できる浮体構造式構造物。洋上での発電用風車の稼動等を可能とするため、構造の強度や信頼性の向上のための技術、係留技術等の要素技術を平成22年度までに確立することを目指して開発が進められている。出...
海洋基本計画用語

サンドバイパス

海岸の構造物によって砂の移動が断たれた場合に、上手側に堆積した土砂を、下手側海岸に輸送・供給し、砂浜を復元する工法。これとは逆に、流れの下手側の海岸に堆積した土砂を、侵食を受けている上手側の海岸に戻し、砂浜を復元する工法をサンドリサイクル工...
海洋基本計画用語

発光ダイオード集魚灯

小電力で長寿命というメリットを持つ発光ダイオードを使用した、いか釣り漁船の集魚灯。燃費の大幅な節約による経営改善のほか、紫外線や騒音の解消による労働環境の改善、二酸化炭素等の排出抑制等の効果が見込まれる。出典:海洋基本計画(首相官邸)
海洋基本計画用語

アルゴ計画

世界気象機関及び政府間海洋学委員会などの協力のもと、国際的な枠組みにより、世界の海洋を常時観測するシステムとして中層フロート(海面から深さ2000メートルまでの間を自動的に浮き沈みしながら水温・塩分を観測し、そのデータを人工衛星経由にて通報...
海洋基本計画用語

旗国

船舶の登録国。出典:海洋基本計画(首相官邸)
海洋基本計画用語

生態系

地球上の生物と大気、水、土壌などの要素が網の目のように相互に関係して作り出される物質循環やエネルギーの流れに支えられる「システム」。出典:海洋基本計画(首相官邸)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました