投資の基礎知識

スポンサーリンク
投資の基礎知識

NISA口座

日本にお住まいの20歳以上を対象とする非課税投資専用の口座です。通常の証券取引口座・投信口座とは別に必要です。NISA口座は、1人1口座。その年に非課税投資を行っていなければ、口座開設金融機関の変更ができます。出典:投資の基礎知識(金融庁)
投資の基礎知識

目論見書

目論見書(投資の基礎知識) 投資信託の募集・販売の際に用いられる投資信託の募集要項や費用、運用の内容などを記載した書面のこと。投資信託説明書ともいいます。2004年(平成16年)12月からは、投資家に必ず交付しなければならない「交付目論見...
投資の基礎知識

インデックス

インデックス 特定のマーケットの動向を表す指標のこと。市場全体の動きを数値化した株価指数や債券指数、不動産投資信託市場の動きを数値化したもの等があります。 株価指数には東京証券取引所第一部に上場されている全銘柄の株価を指数化したTOPIX...
投資の基礎知識

受益者

受益者 - 投資の基礎知識 投資信託における当該投資信託の権利(受益権)の保有者のこと。信託契約に基づき受託者が信託財産の管理または処分を行うことにより利益を得ます。受益者は、保有する受益権の口数に応じて「収益分配金や償還金の受領」「解約...
投資の基礎知識

非課税期間

NISA口座およびジュニアNISA口座ともに5年間です。非課税期間の終了時期は、投資した年から数えて5年目の年末までです。投資したその日から5年間ではない点に注意が必要です。そのため、その年の1月に投資する場合も、同じ年の12月に投資する場...
投資の基礎知識

MMF

日々決算を行う、公社債投資信託の一つ。投資信託協会の規則において、投資先資産が制限されており、リスクの低い運用を行っています。出典:投資の基礎知識(金融庁)
投資の基礎知識

インデックス型ファンド

日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)等の指数をベンチマーク(基準となる指標)として、そのベンチマークに連動した運用成果を目指すファンド。ベンチマークに基づき運用を行うため、ファンドマネジャーによる銘柄の入れ替えの頻度が少なく、運用にかか...
投資の基礎知識

上場投資信託

一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値や成行注文が可能です。出典:投資の基礎知識(金融庁)
投資の基礎知識

投資可能期間

NISA口座およびジュニアNISA口座ともに平成35年までです。NISA口座やジュニアNISA口座を開設した人は、平成35年まで毎年、非課税投資ができます(投資可能期間)。また口座を開設していない人は、平成35年まで口座を開設することができ...
投資の基礎知識

MRF

株式や投資信託等の購入、カード利用代金の引落、給与振込等に利用される証券総合口座用の投資信託で日々決算型の公社債投資信託の一つ。投資信託協会の規則において、投資先資産が制限されており、投資信託の中で最もリスクの低い運用を行っている投資信託と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました