経済産業統計用語

1/26ページ

基準改定

読み方:キジュンカイテイラスパイレス数量算式を採用している指数は、基準年から離れるにしたがって品目間の相対価格の変化から実際の生産活動との指数の動きにズレが生じることがあるため、実際の生産動向を反映す […]

結果公表の原則

読み方:ケッカコウヒョウノゲンソク旧統計法では、第16条により、指定統計調査の結果は原則として速やかに公表すべきものとされていた。戦前、戦後を通じ、行政各部等に都合の悪い統計数字は握りつぶされたという […]

雇用マトリックス表

読み方:コヨウマトリックスヒョウ産業連関表の付帯表。産業・職業マトリックスとも呼ばれる。有給役員と雇用者について、生産部門別・職種(技術者、研究者等)別に表示したマトリックス表。出典:経済産業統計

準備調査名簿データ

読み方:ジュンビチョウサメイボデータ工業統計調査や商業統計調査の実査の前の対象確認のための名簿データ。出典:経済産業統計

センサス調査

読み方:センサスチョウサ調査対象の全てを網羅的に調査する方法。日本では全数調査をセンサス調査とするが、国際的には大規模サンプル調査を指す場合が主流。(悉皆調査、全部調査と同義)出典:経済産業統計

電子調査票

読み方:デンシチョウサヒョウ政府統計共同利用システムの機能であるオンライン調査システムから、PDF形式でダウンロードされる調査票のこと。調査客体はダウンロードした調査票に報告値を入力し報告を行う。出典 […]

非標本誤差

読み方:ヒヒョウホンゴサ標本誤差以外の原因(調査の過程の仕組みの不備)による誤差。抽出率を100%にした全集調査にも存在する。出典:経済産業統計

容器包装利用・製造等実態調査

読み方:ヨウキホウソウリヨウ・セイゾウトウジッタイチョウサ経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課。容器包装の利用・製造等の実態を把握し、リサイクル義務量算定のための数値等を算出するための基礎資料を得 […]

移動平均法

読み方:イドウヘイキンホウ時系列データを平滑化する方法。例えば「3ヶ月移動平均」であれば、ある年の4月については3月〜5月の、5月については4月〜6月の平均値というように、1ヶ月ずつずらした各Xヶ月の […]

季節調整済指数

読み方:キセツチョウセイスシスウ原指数に季節調整を施した指数。季節調整済指数=原指数÷季節指数(または季調済指数=原指数÷(季節指数×曜日・祝祭日・うるう年指数))により算出。出典:経済産業統計

1 26