経済産業統計用語

1/26ページ

X表

読み方:エックスヒョウ内閣府社会経済総合研究所(ESRI)で作成しているSNA-IO表に対して、10府省庁が共同で作成している産業連関表のことである。A表と呼ばれることもある。この表は行に商品、列に商 […]

客体

読み方:キャクタイ調査対象としての個人又は法人。調査対象、報告者、申告(義務)者、調査対象事業所等と同じ意味。出典:経済産業統計

地域別鉱工業指数

読み方:チイキベツコウコウギョウシスウ各経済産業局、都府県(北海道は経済産業局が作成)が作成している鉱工業指数。作成方法は全国の鉱工業指数に準拠しているが、地域の特性を反映させるために採用品目やウェイ […]

二段抽出法

読み方:ニダンチュウシュツホウ集落抽出法によって抽出された標本集落の中に、構成単位が多くあるとき、その全部を標本としないで、一部を抽出した後、その中から再抽出を行って標本とする方法。出典:経済産業統計

加重平均

読み方:カジュウヘイキン個別品目指数にウエイトを乗じたものの総和を算出し、これをウエイトの総和で除することによって複数の品目を総合化すること。出典:経済産業統計

系統誤差

読み方:ケイトウゴサ非標本誤差と同義。把握漏れ、回答の誤り等の調査誤差や符号附け誤り、計算誤り等の集計誤差など調査全体の仕組みから来る誤差。出典:経済産業統計

1 26