公的年金用語集

1/8ページ

独立行政法人労働政策研究・研修機構

厚生労働省が所管する独立行政法人。労働政策についての総合的な調査及び研究、調査研究結果等の成果の普及及び政策の提言、厚生労働省の労働に関する事務を担当する職員等に対する研修等を行う。略称はJILPT。 […]

賦課方式

年金の財政方式のひとつで、年金支給のために必要な財源を、その時々の現役世代の保険料収入から用意する方式。 出典:厚生労働省

現役世代

主に20歳から60歳までの保険料を納めて公的年金制度を支えている世代。 出典:厚生労働省

都市化

人口が都市部に集中し、農村部との人口に差が出ること。 出典:厚生労働省

老齢年金

高齢になったときに受け取ることができる公的年金。老齢基礎年金と老齢厚生年金がある。 出典:厚生労働省

標準報酬月額

1ヶ月あたりの給料を1等級から30等級までに区分したもの。厚生年金の保険料や年金額を計算するときに使用する。 出典:厚生労働省

1 8