財政投融資の基礎知識

1/6ページ

償還確実性

償還確実性 – 財政投融資の基礎知識 財政投融資の審査を行う上でのポイントの一つで、財投機関が確実に債務の償還を行うことができると認められることをいいます。 出所:財政投融資の基礎知識(財 […]

金利変動準備金

財政投融資特別会計財政融資資金勘定において、将来の金利変動による損失に備えることを目的として、当該勘定に生じた利益(企業会計原則に準拠した「発生主義」に基づいて計算)を積み立てたものです。 貸借対照表 […]

積立金

財政融資資金勘定においては、毎会計年度の決算上剰余金が生じた場合、財政融資資金勘定の財務の健全性を確保するため、積立金として積み立て(特別会計に関する法律第58条第1項)、将来の金利変動による不足に備 […]

財政融資資金

財政融資を行うための原資(財源)です。 財投債(国債)により調達した資金や、統合管理されている特別会計から預託された積立金(注)や余裕金などにより構成されており、これらは財政融資の原資(財源)となって […]

有償資金

利子や配当など将来のリターンを前提に供与する資金をいいます。財政融資や産業投資が有償資金に該当します。 出所:財政投融資の基礎知識(財務省)

償還方法

財政融資資金貸付金の償還方法には、元金均等償還、元利均等償還、満期一括償還といった方法があります。 出所:財政投融資の基礎知識(財務省)

金利変動リスク

金利の変動によって、損益が変動するリスクをいいます。例えば、負債の借換が生じた際に、従前より高い金利で資金を調達することとなった場合、調達金利が貸付金利を上回り(逆ざや)、損失を蒙る可能性があります。 […]

デュレーション

資産(貸付金の回収など)または負債(財投債の償還など)から生じる将来キャッシュフローを現在価値に換算し、そのキャッシュフローが生じるまでの期間を現在価値のウェイトで加重平均したものをいい、資産又は負債 […]

財政融資資金運用計画

当該年度における財政融資資金の運用計画額を定めたもので、財政融資資金法に基づき、財政制度等審議会(財政投融資分科会)の意見を聴いたうえで財務大臣により決定されています。 出所:財政投融資の基礎知識(財 […]

預託金

特別会計などから、財政融資資金に預託された資金をいいます。各特別会計の積立金や余裕金(支払い上余裕が生じた現金)などは、財政融資資金に預託され、統合管理されています。 なお、預託金には、契約上の預託期 […]

1 6