財政投融資リポート

1/5ページ

財政投融資特別会計

財政投融資特別会計は、財政融資資金の運用と産業投資に関する経理を明確にするために設置されている国の特別会計の一つです。この特別会計は、特別会計改革の方向性を示した行政改革推進法を踏まえ、「特別会計に関 […]

預託金

特別会計などから、財政融資資金に預けられた資金をいいます。各特別会計の積立金(注)や余裕金(支払い上余裕が生じた現金)などは、財政融資資金に預託され、統合管理されています。なお、預託金には、契約上の預 […]

産業投資特別会計(旧)

昭和28年度に「経済の再建、産業の開発及び貿易の振興」を目的とした投資(産業投資)を行い、その経理を一般会計と区分して明確にするために設置された特別会計を指します。(注)その後、昭和62年度に社会資本 […]

銀行等引受資金

地方債資金のうち、金融機関などから、借入れまたは引受けの方法により調達した資金をいいます。(関連)「地方債」出所:財政投融資リポート(財務省)

政策コスト分析

◆政策コスト分析導入の経緯政策コスト分析については、将来の国民負担に関するディスクロージャーや財政の健全性を確保する観点から、平成9年11月の「資金運用審議会懇談会とりまとめ」において、その導入につい […]

財政制度等審議会財政投融資分科会

財政制度等審議会は、国の財政全般の在り方を検討する財務大臣の諮問機関であり、同審議会に財政投融資制度、財政投融資計画及び財政融資資金に関する重要事項の調査審議などを所掌する財政投融資分科会が設置されて […]

6次産業化

6次産業化 – 財政投融資リポート 農林漁業を1次産業としてだけではなく、加工などの2次産業、さらにはサービスや販売などの3次産業まで含め、1次から3次まで一体化した産業として農林漁業の可 […]

資金年度

予算の一部として国会で議決された財政投融資計画の年度のことを指します。資金年度を基準に計数を整理する場合、各年度の実績は、財政投融資計画の年度内に融資や出資などとして使われたものに加え、繰越により翌年 […]

金利スワップ取引

金利スワップ取引とは、契約者間であらかじめ定めた元本(想定元本)に基づき、半年毎に固定金利と変動金利の支払いの交換を行う取引のことです。金利スワップ取引は、資産・負債双方のデュレーションに影響を与える […]

弾力条項

「特別会計に関する法律」の規定に基づき、予算総則において予め国会の議決を経た範囲内で、年度中において各特別会計の経費を増額する必要が生じた場合に、収入の増加を確保することができるときは、その確保するこ […]

1 5