EU関連用語集

1/6ページ

欧州安定メカニズム

EFSFに代わるユーロ圏の金融安定を保護する恒久的な基金。2012年10月に設立。ESMの融資能力は最大5000億ユーロ(EFSFとESM合計の融資能力は7000億ユーロ)。出典:EU関連用語集(外務 […]

市民発案

一定数のEU市民が欧州委員会に対して、その権限の範囲内で特定の内容の提案を行うよう求めることができる制度。出典:EU関連用語集(外務省)

ユーロ圏

ユーロ参加国=ユーロ圏は17か国(ベルギー、ドイツ、ギリシャ、スペイン、フランス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、オーストリア、ポルトガル、スロベニア、フィンランド、マルタ、キプロス […]

経済通貨同盟

加盟国間の外国為替相場の変動率を一定の幅に押さえるため1979年より実施されていた欧州通貨制度(EMS)を更に一歩進め、各国通貨間の相場の固定と単一通貨の導入を行ったもの。欧州連合条約に盛り込まれた手 […]

欧州委員会

EUの執行機関。「閣僚」に相当する各加盟国から1名ずつ任命された27名の欧州委員で構成(任期5年)。省庁に相当する各分野の総局が設置されており法案を提案、EU基本条約等に従って策定された諸規則を適用、 […]

シューマン・デー

1950年5月9日、当時フランス外相であったロベール・シューマンがパリで行ったシューマン宣言により、石炭・鉄鋼の共同管理のための超国家的な機構の創設を提唱し、後の欧州共同体、そして、EUの基礎となった […]

リスボン戦略

2000年3月のリスボン欧州理事会(首脳協議)において、10年間の期間を念頭においた経済・社会政策についての包括的な方向性が示され、以降「リスボン戦略」と呼ばれている。「より多い雇用とより強い社会的連 […]

1 6