著作権

1/17ページ

貸与権

財産権としての著作権又は著作隣接権の一つで、著作物をその複製物により公衆に「貸与」することに関する権利です(第26条の3)。貸与には、どのような名義・方法でするかを問わず、貸与と同様の使用の権原を取得 […]

図書館等における複製

著作権の制限規定の一つです(第31条)。図書館等が利用者の求めに応じて行う所蔵資料等の複写サービス等については、厳格な条件の下に著作権を制限して、著作権者の了解を得ることなく複写等を行うことができるこ […]

保護期間の計算方法

計算方法を簡単にするため、すべての期間は、死亡、公表、創作した年の「翌年の1月1日」から起算します(第57条)。 例えば、手塚治虫さんの著作物は、手塚さんが平成元年 (1989年) に亡くなられました […]

公衆送信

公衆によって直接受信されることを目的として無線通信又は有線電気通信の送信を行うことをいいます(第2条第1項第7の2号)。公衆送信は、その利用形態によって、放送や有線放送のように同一の内容を同時に公衆へ […]

上映

著作物を映写幕その他の物に映写することをいい(第2条第1項第17号)、劇場で映画を上映する場合(動画の映写)に限らず、パソコンのディスプレイに図形や文書を投影(静止画の映写)する場合なども含まれます。 […]

著作権の制限

著作物を複製、上演・演奏、公衆送信等の方法により利用する場合、その都度著作権者から了解を得ることが原則となります。しかし、この原則をいかなる場合にも当てはめることは、文化的所産である著作物の公正で円滑 […]

有線放送

公衆送信のうち、公衆によって同一の内容(著作物に限らない)が同時に受信されることを目的として行う有線電気通信の送信をいいます(第2条第1項第9の2号)。音楽有線放送、CATVなどが該当します。出典:著 […]

1 17