政策投資

1/27ページ

回収期間法

「ペイバック法」の項を参照。ペイバック法(Payback)投資金額をプロジェクトのキャッシュフロー何年分で回収できるかを図る方法。投資後のキャッシュフローを事業開始1年目から累積していき、当該累積額が […]

コミットメント・フィー

プロジェクトファイナンスの場合には融資金額を一括で実行することは稀で、プロジェクト建設の進展に応じその都度所要額が実行される。貸し手金融機関はその期間約定金額を維持し、引き出し条件が整った場合 には融 […]

受託者

委託者より財産権の移転その他の処分を受け、一定の目的に従いその財産の管理または処分をなす者をいう(信託法4条)。受託者は、その職務執行につき信託法により種々の義務が規定されている。たとえば、(1)受託 […]

知的財産権担保融資

従来型担保(土地・建物等の不動産担保、有価証券担保等)が不足している成長企業に対し、市場性のある特許権、著作権等の知的財産権を担保として実施する融資。出典:日本政策投資銀行

トリプルネット・リース

純粋な賃料に加えて、税金・修繕費用・保険料の3種類の費用を全て賃借人が負担する賃貸借のこと。「グロス・リース」、「ネット・リース」、「ネット・ネット・リース」の項も併せて参照のこと。出典:日本政策投資 […]

法律意見書

「リーガルオピニオン」の項を参照。リーガルオピニオン(Legal Opinion)ストラクチャー上のリスクに関する法律面からのデューディリジェンス。倒産隔離や担保権の有効性、契約の有効性、関連法制との […]

BTO

事業方式の一つ。民間事業者が施設を建設し(Build)、施設完成直後に公共に所有権を移転し(Transfer)、民間事業者が維持管理及び運営を行う(Operate)方式。関連:BOT、BOO出典:日本 […]

PFI法

平成11年7月に制定された我が国においてPFIを実施する上で基本となる法律(平成11年9月施行)。PFIの理念、手続、財政上の支援措置、規制緩和の促進等を定めている。平成13年12月には一部改正が行わ […]

キュアピリオド

治癒期間ともいう。例えばオフテイカーによる債務不履行(ex.電力の供給停止)が発生した 場合において、その事由をもって即デフォルトとはせず、契約上一定期間を設けてその期間は 事業会社がサービス購入対価 […]

財投機関債

財投機関債 – 財政投融資の基礎知識 財投機関が、民間の金融市場において個別に発行する債券のうち、政府が元本や利子の支払いを保証していない公募債券をいいます。 この財投機関債は、平成13年 […]

1 27