国策

1/18ページ

非破壊検査

対象を破壊せずに劣化等の状態を計測する手法を用いた検査のこと。近年では、橋梁、建築物、地下埋設物等の調査で広く活用されている。出典:首相官邸

クラウドサービス

インターネット等のブロードバンド回線を経由して、データセンタに蓄積されたコンピュータ資源を役務(サービス)として、第三者(利用者)に対して遠隔地から提供すること。出典:首相官邸

CIO

Chief Information Officer の略である。日本語では「最高情報責任者」「情報システム担当役員」「情報戦略統括役員」などと訳される。企業や行政機関等といった組織において情報化戦略を […]

テレワーク

情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。企業等に勤務する被雇用者が行う雇用型テレワーク(例:在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスでの勤務)と、個人事業者・小規模事業 […]

アクセシビリティ

情報通信分野においては、情報やウェブサービス、ソフトウェア等が、どの程度広汎な人に利用可能であるかをあらわす語である。特に、高齢者や障害者等、ハンディを持つ人にとって、どの程度それらを利用しやすいかと […]

ビッグデータ

ボリュームが膨大でかつ構造が複雑であるが、そのデータ間の関係性などを分析することで新たな価値を生み出す可能性のあるデータ群のこと。例えば、ソーシャルメディア内のテキストデータ・画像、携帯電話・スマート […]

公共価値

制度の不知等利用者の置かれた環境にかかわらず、公平・公正な行政サービスを享受できること、行政サービスの利用が簡便でメリットがあること、また、行政機関が保有する資産を利用することで新たなビジネスを創造で […]

IoT

Internet of Things(モノのインターネット)の略である。自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすることで、モノのデータ化やそれに基づく […]

データサイエンティスト

センサー・通信機器の発達、ネットサービスの普及などにより収集・蓄積された膨大かつ多種のデータ(ビッグデータ)や、オープンデータから、データの新たな価値や知見を生み出し、ビジネス等の課題を解決する専門人 […]

安全運転支援システム

ドライバーが安全に運転できるように支援するシステムのこと。主に自車の周辺に存在する自動車、二輪車、歩行者、車線境界線等を各種感知機で検出し、その情報に基づいて、車載装置や交通情報板などを通してドライバ […]

1 18