BCP

1/7ページ

意志決定訓練

緊急事態が発生したことを想定して、収集した情報を基に対応方針や具体的な対策事項について検討し決定する訓練。出典:中小企業庁

アップデート

更新の意味。コンピュータウィルスは日々進化・多様化するため、コンピュータウィルスの情報やソフトウェアの内容を定期的に更新することが求められる。更新方法は各アンチウィルスソフトの説明書を参照のこと。出典 […]

緊急事態

地震や風水害等の自然災害やテロや火災、事故等の人為的災害といった従業員や中核事業等に対して重大な被害や影響を及ぼす可能性のある事態のこと。出典:中小企業庁

山腹崩壊

山の中腹(=山腹)が崩れる自然現象のこと。土砂崩れと呼ばれることもある。出典:中小企業庁

キャッシュフロー

会社が得たお金から会社が活動するのに支払うお金を差し引いた余剰資金のこと。現金収支ともいう。商品受け渡しと金銭の授受がずれる商慣行により、損益計算書で示される利益と現金として手元にある利益(金額)がず […]

再調達価格

地震等で設備等の資産が被害を受けた場合に、その資産を再度購入する場合の値段のこと。一般的に、物価上昇等を考慮すると、被害を受けた資産を購入したときの価格よりも高くなることが多い。また、被害を受けた資産 […]

机上訓練

現場の消火訓練等とは異なり、会議室等で実際の状況を想定して意思決定をする訓練のこと。災害対策本部の活動等を想定して実施されることが多い。出典:中小企業庁

BCPの発動

緊急事態が発生した場合に、BCP(事業継続計画)を基に事業継続及び事業への影響を最小化するための対策を始めること。出典:中小企業庁

内水氾濫

堤防内の水は普段は河川に流れるが、河川の水位が上昇することにより水が河川に排水できずに堤防内で氾濫が生じること。出典:中小企業庁

1 7