総合資源エネルギー

スポンサーリンク
総合資源エネルギー

天然バリア

処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するための,天然の岩盤からなる障壁。人工バリアとあわせて,多重バリアシステムを構成する。 出典:資源エネルギー庁
総合資源エネルギー

人工バリア

英語表記:EBS 英語表記:Engineered Barrier System) 処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するために人工的に設けられる障壁。高レベル放射性廃棄物の地層処分における人工バリアは,...
総合資源エネルギー

ステークホルダー

利害関係者のこと。放射性廃棄物管理に関する意思決定プロセスにおいて果たすべき役割を持つか,あるいは同プロセスに興味を持つ全ての人々のこと。放射性廃棄物管理の分野においては,ステークホルダーもまた事業の段階に応じて変化するものと考えられる。 ...
総合資源エネルギー

IGF21計画

1990年に通商産業省資源エネルギー庁(当時)が提案した、全国の都市ガスを2010年までに天然ガスを中心とした高カロリーガス(熱量が高いガス)に統一する計画。
総合資源エネルギー

エネルギー関連2法

2009年7月1日に国会で成立した、エネルギー関係の2つの法律。正式名称は、「石油代替エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律等の一部を改正する法律」、「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用...
総合資源エネルギー

スマートエネルギーネットワーク

コージェネレーションと再生可能エネルギー等から構成されたエネルギーシステムを、熱や電気が相互に利用可能な複数の需要家間で連結するとともに、情報通信技術の活用によって最適な熱と電気の需給を実現し、省エネ・省CO2を図るネットワークシステム。
総合資源エネルギー

国際エネルギー機関

1973年-74年の石油危機の間に設立された、信頼性のある、低廉で、クリーンなエネルギーの供給を確保するため、28の加盟国に対しエネルギー政策の助言を行う国際機関。当初の役割は、石油供給の緊急時に必要な対応をコーディネートすることであったが...
総合資源エネルギー

カーボンニュートラル

二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロであり、燃焼などによって大気中の二酸化炭素を増加させないこと。
総合資源エネルギー

一般ガス事業者

ガス事業法第2条に基づき、一般の需要に応じ、導管によりガスを供給する事業(いわゆる都市ガス事業)を営む者。
総合資源エネルギー

石油代替エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律等の一部を改正する法律

石油代替政策を見直し、開発・導入を促進する対象を「石油代替エネルギー」(天然ガスなど、石油に替わるエネルギー)から、「非化石エネルギー」(新エネルギーや原子力等)とすることなどを定めた法律。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました