総合資源エネルギー

1/6ページ

天然バリア

処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するための,天然の岩盤からなる障壁。人工バリアとあわせて,多重バリアシステムを構成する。 出典:資源エネルギー庁

人工バリア

英語表記:EBS 英語表記:Engineered Barrier System) 処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するために人工的に設けられる障壁。高レベル放射性廃棄物 […]

ステークホルダー

利害関係者のこと。放射性廃棄物管理に関する意思決定プロセスにおいて果たすべき役割を持つか,あるいは同プロセスに興味を持つ全ての人々のこと。放射性廃棄物管理の分野においては,ステークホルダーもまた事業の […]

潜熱回収型給湯器

これまでの給湯器で水蒸気として大気に放出していた熱を回収して利用することで、熱効率を10%以上向上させた給湯器。ガスの使用量を抑えることにより、二酸化炭素の排出量を削減することができる。

タイトサンドガス

浸透性の低い硬質な砂岩層に存在する天然ガス。現状では、生産性が低く、地層も深いため採掘コストは高い。なお、米国においては、これまで40年もの生産実績があり、技術の発展により生産量を伸ばしている。

電力負荷平準化

電力負荷を需要の多い時期から需要の少ない時期に移行(ピークシフト)、需要の多い時期の電力需要を削減(ピークカット)、需要が少ない時期の電力需要を創出(ボトムアップ)することにより、効率的な電源運用を図 […]

COP15

気候変動枠組条約(正式名称は「気候変動に関する国際連合枠組条約」)の第15回締約国会議。2009年12月にデンマークのコペンハーゲンで開催予定であり、2013年以降の国際的な地球温暖化対策の枠組みにつ […]

1 6