総合資源エネルギー

スポンサーリンク
総合資源エネルギー

天然バリア

処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するための,天然の岩盤からなる障壁。人工バリアとあわせて,多重バリアシステムを構成する。 出典:資源エネルギー庁
総合資源エネルギー

人工バリア

英語表記:EBS 英語表記:Engineered Barrier System) 処分した放射性廃棄物から放射性物質が生活環境へ移行することを抑制するために人工的に設けられる障壁。高レベル放射性廃棄物の地層処分における人工バリアは,...
総合資源エネルギー

ステークホルダー

利害関係者のこと。放射性廃棄物管理に関する意思決定プロセスにおいて果たすべき役割を持つか,あるいは同プロセスに興味を持つ全ての人々のこと。放射性廃棄物管理の分野においては,ステークホルダーもまた事業の段階に応じて変化するものと考えられる。 ...
総合資源エネルギー

パイプライン

石油やガスなどの輸送のために敷設された導管。
総合資源エネルギー

コストベネフィット

実施にあたって必要なコストと、結果としてもたらされる利益(ベネフィット)とを比較して、利益の方が大きいかどうかを考量すること。
総合資源エネルギー

資源ナショナリズム

資源ナショナリズム 資源を産出する国が、自国の利益を拡大するため、資源を自国で管理・開発しようとする動き。発展途上国における資源開発の多くが、外国の企業などによって行われている現状を背景としている。 資源ナショナリズム 自国に存在する...
総合資源エネルギー

基盤インフラ

送配電網やガスパイプライン等の基盤的なエネルギーインフラ。
総合資源エネルギー

燃料電池

水素と酸素を反応させて電気エネルギーを取り出す発電システム。発電時には電気と水しか発生しない。また、コージェネレーション(熱電併給)により、高いエネルギー効率を得ることができる。
総合資源エネルギー

二次エネルギー

電気・ガソリン・都市ガスなどのように、石油や天然ガスなどの一次エネルギーを変換・加工して得られるエネルギー。
総合資源エネルギー

スポット取引

LNGのスポット取引とは、関係者間での契約に基づく1年以内の短期取引。LNGの取引は、安定的な調達の観点から長期契約に基づく長期取引がほとんどであるが、近年、世界的なLNGの生産力増強、需要の変動に伴い、余剰LNGが発生していることから、ス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました