株式投資

1/24ページ

戻り売り

読み方:もどりうり 戻り売りとは、下降相場において、一時的に価格が上昇した時に売りを仕掛けることである。 一般的に下降相場では、上げ下げを繰り返しながら価格が徐々に下がっていく。下げの局面が続くと、そ […]

上げ渋る

読み方:あげしぶる 上げ渋るとは、株式相場や外国為替相場などの価格の上昇が弱まって、上げ止まることである。相場が上昇する要因があるにも関わらず、相場が上昇しない時も上げ渋ると表現する。 上げ渋るに対し […]

下げ渋る

読み方:さげしぶる 下げ渋るとは、株式相場や外国為替相場などの価格の下落が弱まって、下げ止まることである。相場が下落する要因があるにも関わらず、相場が下落しない時も下げ渋ると表現する。 外国為替相場に […]

FANG

FANGの意味 読み方:ファング FANGとは、アメリカ合衆国の大手IoT企業4社の頭文字をとった語のことである。 FANGの「F」はSNSサイトのフェイスブック社(Facebook)、「A」はインタ […]

適温相場

読み方:てきおんそうば 別表記:ゴルディロックス相場 英語表記:Goldilocks market 適温相場とは、過熱相場でもなく閑散相場でもない、程よい相場に保たれている状態のことである。 適温相場 […]

台替わり

読み方:だいかわり 台替わりとは、株価の上1桁の数字が変化することである。 例えば、株価580円から610円へ上昇した場合、上1桁の數字が5から6へ変化したので、台替わりという。また、株価2050円か […]

大台割れ

読み方:おおだいわれ 大台割れとは、株価が1桁減ることである。例えば、株価が1030円から998円へ下落した場合、株価の桁数が4桁から3桁に減るので、大台割れと表現できる。同様に、株価11000円から […]

大台乗せ

読み方:おおだいのせ 大台乗せとは、株価が1桁増えることである。例えば、株価が990円から1010円へ上昇した場合、株価の桁数が3桁から4桁に増えるので、大台乗せと表現できる。同様に、株価9800円か […]

陽の極

読み方:ようのきょく 陽の極とは、相場が上昇し続けて、これ以上は上がらない価格まで上げ切った状態のことである。極には、限界点、頂点という意味がある。陽の極の語は、江戸時代の米相場において使われていた。 […]

陰の極

読み方:いんのきょく 陰の極とは、相場が下げ続けて、これ以上は下がらない価格まで下げ切った状態のことである。極には、限界点、頂点という意味がある。陰の極は、江戸時代の米相場において使われていた語で、現 […]

1 24