貿易関連用語集

1/67ページ

項(HEADING)

関税率表の適用上の所属区分の一つ。類を細分化したもの。4桁の数字(項番号)と品名(Description)から成る。出所:日本関税協会

エア・ウェイビル(AWB)

航空会社又は航空貨物の混載業者が荷送人から貨物を受け取った際に発行する受取証である。この受取証は航空貨物の運送のために必要な基本的な書類で、航空貨物運送状(AWB)と言われている。 AWBは、海上輸送 […]

排他的経済水域

国連海洋法条約により、沿岸国が、基線から200カイリを超えない範囲で設定することが認められている水域(領海を除く。)。沿岸国は、この水域においては、天然資源の探査、開発、保存、人工島の設置、海洋の科学 […]

居所

人が多少継続して居住しているが、生活との関係の度合いが住所ほど密接でない場所(住所がないとき又は不明なときに、住所と同じ法律効果が与えられる場所)。 参考項目:住所 参照条文:関税法第13条の3、第9 […]

増担保

税関長に対して関税の担保を提供した者が、必要に応じて担保を積み増すこと。担保物の価額が減少した場合、税関長から増担保を命じられることになる。 参照条文:関税法第9条の6第2項、同法施行令第8条の3第1 […]

期限

通関業の許可の内容を制限する必要があると認められる場合に付される条件の一つ。通関業の許可の有効期限を限定するもので、申請を待つことなく、税関長の判断により付される。 参考項目:許可の条件、地域の限定、 […]

フォームA

特恵関税の適用を受けるためには、原則として、特恵受益国(地域)の原産品であることを証明した「特恵原産地証明書」を税関に提出しなければならないこととなっている。なお、当該原産地証明書の様式は財務省令で定 […]

締約国原産地証明書

二国間又は地域との経済連携協定締約国の間において、お互いの国又は地域等で生産されたことを原産地規則に従って証明する原産地証明書。この原産地証明書は、協定に定められた発給権限を有する機関のみが発給できる […]

審査請求

不服申立ての一種。再調査の請求に対する税関長の決定になお不服のある者が、財務大臣に対して不服を申し立て、その裁決を求めるもの。 参考項目:不服申立て、再調査の請求 参照条文:行政不服審査法第2条、第5 […]

蔵主責任

保税地域にある外国貨物が亡失又は滅却されたときに、当該保税地域の許可を受けた者等(蔵主)に課される関税の納付義務。ただし、外国貨物が災害その他やむを得ない事情により亡失した場合又はあらかじめ税関長の承 […]

1 67