貿易関連用語集

1/61ページ

陳述

意見・考えを述べること。通関手続、不服申立て又は関税関係法令の規定に基づく税関官署の調査、検査若しくは処分につき、その通関手続等に関与した通関業者が依頼者に代わって税関長に対してする主張又は陳述は通関 […]

内容の点検

貨物の包装を開いて、その内容品の品質若しくは数量を点検し、又はその機能について簡単な点検を行う行為。 参照条文:関税法第40条第1項、第49条 出所:日本関税協会

セーフガード

外国における価格の下落その他予想されなかった事情の変化により特定の貨物の輸入が急増し、国内産業が損害を受けた場合、国内産業を保護するため、期間を定めて緊急一時避難的にとることができる措置をいう。WTO […]

原則的納税義務者

関税を納付すべき法律上の義務を負う者は、原則として、貨物を輸入する者とされている。通常は、仕入書に記載されている荷受人であるが、輸入貨物が輸入通関前に転売された場合は、その転得者が輸入者(納税義務者) […]

供託

金銭、有価証券などを国家機関である供託所に提出してその管理を委ね、最終的には供託所がその財産をある人に取得させることによって、一定の法律上の目的を達成しようとするために設けられている制度。 参照条文: […]

消滅時効

国が徴収権を行使しないという状態が一定の期間継続した場合に、徴収権の消滅という効果を認める制度。関税の徴収権は、その時効期間を過ぎると絶対的に消滅することとされている。時効の完成した納税義務者を公平に […]

見本の展示

商取引の利便(注文の取集め等)を図る観点から、蔵置貨物の一部を一般の閲覧に供する(物品の品質や効用を示す)行為。 参照条文:関税法40条第2項 出所:日本関税協会

収容貨物の公売

税関長が、収容された貨物を強権をもって、一般に公開して行う売買。収容された貨物が最初に収容された日から4月を経過してもなお収容されているときは、税関長は、公告をした後、当該貨物を公売に付することができ […]

1 61