貿易関連用語集

1/67ページ

荷為替手形

 貿易取引における貨物の代金決済で最も一般的な方法は、荷為替手形による決済である。  荷為替手形とは、貨物の売手(輸出者)が買手(輸入者)を名宛人とし、売手の取引銀行(手形の買取銀行)を名指人(受取人 […]

公海

いずれの国の領海、内水、排他的経済水域又は群島水域にも含まれない海洋の部分で、国家が領有したり、排他的に支配することができない海域。公海では、伝統的に、航海の自由、漁獲の自由、海底ケーブル・パイプライ […]

滅却

何らかの行為により、物の物理的存在を失わせること又はその物の本来の用途に供し得ないようにして捨てること。保税蔵置場にある外国貨物があらかじめ税関長の承認を受けることなく滅却されたときは、直ちにその関税 […]

積戻し

外国貨物を本邦から外国に向けて送り出すこと。仮に陸揚げされた貨物は、この外国貨物には含まれないものとされている。なお、積戻しも、貨物を外国に向けて送り出すことにおいて輸出と同様であり、他の法令に規定す […]

賦課権

関税債権者である税関長が関税債権の額を具体的に確定する行政処分(更正、決定又は賦課決定)をすることができる権利。賦課権の行使は、原則として、法定納期限等から5年を経過した日以後はできない。 参照項目: […]

輸入割当証明書

経済産業大臣が輸入割当てを行ったときに申請者に交付される証明書。 参照条文:輸入貿易管理規則第2条第2項出所:日本関税協会

省令

国の法令の形式。省令は、第一次的に事務を分掌する行政機関である省の命令。 参照条文:通関業法第4条第2項、関税定率法第4条の7第2項等出所:日本関税協会

収容課金

収容された貨物の引取りを間接的に促進するために、貨物の種類、容積又は重量及び収容期間を基準として定めて課せられる課徴金。 参照条文:関税法第82条出所:日本関税協会

1 67