スポンサーリンク

CBO

複数企業の社債を責任財産としてSPC(特別目的会社)などにプールし、新たに元利払いの優先度(発行体破綻時の償還の優先順位)の異なる債券を発行する資産担保証券のこと。企業にとっては、単独での社債発行が困難な場合でも、資本市場からの資金調達が可能となる、発行条件がよくなるなどのメリットがある。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました