住民票

市区町村の区域内に住所を有する者(※)について、その市区町村長が作成する記録であり、氏名、生年月日、性別、住所などが記載されている。
また、個人を単位とする住民票を世帯ごとに編成したものを「住民基本台帳」という。 住民は市区町村長に対して、その記録を証明するものとして「住民票の写し」の交付を請求することができる。
※外国人住民の場合は、その他に資格要件を満たす必要がある。
出典:マイナンバー制度に関する用語(内閣府)