コンファーメーション手続

取引の相手方との間で取引の細目を確認する手続。通常、取引の細目および準拠すべき契約書等を記した文書(すなわちコンファーメーション)をファクシミリまたは郵便で交換し、相手方から提供された情報の正確性を確認すること(これをマッチング〈matching〉という)によって行われる。

出典:日本銀行