コストオーバーラン

プロジェクトの完工時には、プロジェクト計画時と比べ追加的な必要投資、工事遅延に伴う各種経費増加等により、工事費が想定額を超過するリスクが存在するが、これをコストオーバーランという。コストオーバーランは、当然に事業会社のキャッシュフローを下ぶれさせることから、事前に契約その他の方法を通じて手当をしておく必要がある。コストオーバーランに対する資金的な手当の方法については「不足資金補填保証」の項を参照。
出典:日本政策投資銀行