逆襲線

読み方:ぎゃくしゅうせん

逆襲線とは、下降トレンドにおいて、下放れして出現する大陽線のことである。大陽線終値が、前日の安値よりも安いことが条件である。アテ線が大陽線になったものが逆襲線である。

逆襲線の出現は、下降トレンドの終局場面である場合もあるが、そうでない場合もある。つまり、逆襲線の出現だけでは、相場の行方を判断することは難しい。

逆襲線は、酒田五法では、売り建玉をいったん手仕舞いして「ひとまず退却」としている。

なお、逆襲線の出現した翌日に、を開けての寄り付き、あるいは陽線が出現すると下降トレンドから上昇トレンドへ転換する場合が多い。

逆襲線のローソク足
逆襲線