CSR

CSR

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)。企業の責任は、これまでの製品やサービスの提供、法規制の遵守等にとどまらず、ステークホルダーへの配慮や情報開示、環境への取り組みなど、経済的・法的な責任を超えたより広範なものとして捉えられるようになってきている。

出典:日本政策投資銀行

CSR

(C)SR [(Corporate) Social Responsibility: (企業の)社会的責任]

法令遵守、消費者保護、環境保護、労働、人権尊重、地域貢献など、企業等においてその活動を通じて生じる経済的側面以外の社会的側面での責任を指し、また、企業等が持続的な発展を目的として行う社会的側面の自主的取組みを含める場合もある。ISOでは、この課題について企業だけでなく組織一般を対象とした標準化を推進するため、SRの名称で検討を進めることとしている。

出典:日本工業標準調査会ウェブサイト